借金過払い金の原因

借金整理_ラボ > > 借金過払い金の原因

借金過払い金の原因

借金の過払い金について詳しいことがよくわからないという方も多いようです。
ひょっとしたらこれまでに完済した借金もしくは、今現在支払している借金の一部が過払い分として返還請求できる可能性があるのです。
そもそも過払い金とは、貸金業者への返済金のうち利息分を過剰に支払い過ぎているというお金ということです。
なぜ過払い金が発生するのかその原因を確認してみましょう。

過払い金が発生してしまう仕組みは、金利に関する法律が2種類あるということが原因なのです。
一つはいわゆる出資法と呼ばれるもので、以前は29.2%が上限となっていました。(現在は20%)
もう一つが利息制限法と呼ばれるもので、10万円未満は年20%、10万円以上~100万円未満は年18%、100万円以上は年15%がそれぞれ上限となっています。
ここで問題となるのがグレーゾーン金利と呼ばれるもので、利息制限法の15~20%という金利を超え29.2%という金利までの範囲で貸し出していた分の利息が過剰に支払われていたということなのです。
出資法の場合は29.2%という金利を超えた場合は罰則が適用されるため貸金業者もペナルティを課せられないようにしっかりと守っていたのですが、利息制限法の場合は罰則がないことからそれを逆手にとってグレーゾーン金利の範囲内で公然と融資をしていた現状があったのです。
このような状況で借入をしていた方は過払い金を取り戻すことができると考えられるのです。
既に借金を完済してしまったという方の場合も過払い金請求をすることで払い過ぎた分の利息を取り戻すことができますので諦めるのは早いのです。
もちろん、現在も返済中という方も過払いの利息を取り戻すことは十分可能です。

自分の場合は該当するのだろうかと心配な方は、匿名でご利用いただくことができる借金返済シミュレーターを使ってみてください。
本名を明かさなくても大丈夫ですし、ご利用頂く際に料金は一切かかりませんので安心してご利用になってください。

借金整理にあたり最も大切な過払い金請求についてのポイントをまとめます。まさに「過払い金の整理なくして、借金の整理無し」です。
ポイント
①過払い金は、過去にキャッシングや借り入れをして利息を払ったことがあるひとであれば、大体発生している。

②過払い金は、少額そうで実は結構高額になっていることが多い。

③過払い金は、10年経つと取り戻せない。

④弁護士や司法書士に相談しないと取り返せない確率が高い。過払い金の予想額を聞いてから報酬をその中で支払えればお願いすれば良い。着手金0円のところもある。


【過払い金を取り戻す具体的な方法】
まず、借金返済シミュレーターで必ず現在の状況を確認することが非常に大切です。これで今の借金の返済に関する大体の状況が把握できるからです。

>>まだの方は今すぐ借金返済シミュレーションしてみましょう。

次に法律相談事務所の弁護士や司法書士に相談しましょう。事務所に行こうと思うと範囲が限られてしまうので、電話やメールで相談ができ、事務所に行かなくても良いところにしようとしましたが、法律相談所は事務所に行くことになるところが多く、メールと電話だけで、着手金0円のところはなかなか見つかりませんでした。

やっと見つかったのが以下の無料サービスで、全国どこでも電話とメールで借金返済や過払い金に関する相談できます。借金に関する簡単な質問に答え、お名前、電話番号、メールアドレスの登録のみ相談できます。複数のサイトに相談すれば様々なアドバイスがもらえますし、それぞれのサイトで過払い金請求のコツが異なりますので、複数のサイトに登録することをお勧めします。

【無料】樋口総合法律事務所

【無料】おしなり法律事務所

【無料】新大阪法務司法書士事務所

【無料】RESTA法律事務所

【無料】リヴラ総合法律事務所

それでは、あなたが無事過払い金を取り戻せることをお祈りしています。